妊娠中の食事~必要な栄養素って?~

卵子提供プログラムって?

子供を望んでいるにもかからわず、なかなか授かる事の出来ない夫婦の間に不妊治療は広まりつつあります。妊活という言葉も、ここ最近でずいぶんと定着しました。着床前診断が広まる事により、流産や妊娠期での胎児の染色体異常なども事前に診断が可能にもなっています。そんな中、自身の卵子による妊娠が難しい女性が増加しているといわれています。自身の卵子で子供を授かることができないというのは、非常にショックな事実でしょうが、そのような夫婦にとって、子供を授かる手立てとして「卵子提供プログラム」があります。顔も名前も知らない第三者のドナーから提供された卵によって、子供を授かるというプログラムです。これまで、卵子提供を受ける場合多くの夫婦が海外のドナーからの提供を受けていましたが、最近は日本人のドナーも増えてきています。

妊娠期に必要な栄養素って?

妊婦はお腹の中で胎児を育てる分、普段以上の栄養素の摂取が必要とされています。ですが、何でもかんでもやみくもに食べればよいというわけではありません。必要ない栄養素を知り、効率よく摂取していく事が必要です。
その中でも注意が必要な栄養素の一つに、「葉酸」があげられます。葉酸は妊娠期の中でも初期に必要な栄養素で、妊娠3か月までに必要な量をしっかり摂っていなくてはいけない栄養素です。妊娠初期にこの葉酸が不足する事で、「神経管閉そく症」という胎児の先天異常に繋がってしまいます。ですから、妊娠に気づいてから必死に摂取したのでは遅いのです。妊娠を望んでいるのなら、妊活中から意識して摂るようにしましょう。
また、カルシウムや鉄分など、普段から不足しがちな女性が多い栄養素も、胎児の成長に必要不可欠です。
妊娠期に体重が増えすぎると、出産時のリスクを高めてしまいがちですが、必要な栄養素を知りしっかり摂取しましょう。

© Copyright Knowledge Pregnancy. All Rights Reserved.